審査のゆるいクレジットカードなら持てる確率も高くなる!?

海外では身分証明書代わりにもなるクレジットカード。だから海外旅行では必需品です。最近は光熱費などにも使えるなど、大々的に宣伝しているカードもあり、申し込んだらすぐに手元に届くと思いがちですが、それがそうでもありません。

クレジットカードに限らす、キャッシングのカードやローンカードなどの場合、かなり厳しい審査があります。その審査が通れば初めてカードが持てるようになります。

審査の基準に関してはさまざまな噂が飛び交い、正社員だからOKとか、他の会社でキャッシングしたことがないから大丈夫という保証はありません。また、発行している会社そのものがかなり厳しい審査をする場合と、審査のゆるいクレジットカードなどがあります。審査がゆるいということは、それだけ通りやすくクレジットカードが持てる確率も当然増えてきます。だから、クレジットカード持ちたいなら、そんな審査のゆるい会社が発行しているところへ申し込むのが一番近道です。

ただ、こうした審査に関しては、ずっとそういう状態ということはなく、緩いと思っていた会社がきつくなったり、契約件数を増やすという社内的なキャンペーンできついイメージの会社が通りやすかったりすることもあります。結局、クレジットカードを持てるかどうかは運も関係しているのかもしれません。